ブログ|新大阪・東三国の歯科(むし歯・歯周病・入れ歯)・小児歯科・予防・クリーニング・歯科口腔外科・セラミック治療・ホワイトニング・マウスピース製作・インビザライン|医療法人 勝優会 東山デンタルクリニック

背景色の変更:
文字サイズの変更:
〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原4丁目5-26
WEB予約
  • 予約
  • 電話
  • メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2021年7月30日

    みなさん、こんちにちわ。

    賛否両論ありながらもオリンピックもついに開催されていますね。

    そんな中、大阪もまた緊急事態宣言も発令予定だそうでどうなるのかまだまだ不安ですね。

     

    さて、今回は歯のクリーニングの予約に関するお願いをしたいと思います。

     

    治療が終わった方や治療の必要のない方にも

    定期的な歯のメンテナンスとして歯のクリーニングをお薦めしており、

    基本的には予め少し先であっても、ご予約をお願いして来て頂いております。

    ただし、少し先の予定のためお仕事等のご都合により、

    予約のキャンセルや変更せざるを得ない場合もあると思います。

     

    そこで、繰り返しキャンセルや変更される患者様に対しては

    ご予定立てて頂くのが難しいと思いますので、

    歯のクリーニングに関しては予約を取らず、

    確実に来院頂ける当日にお電話頂いてから、

    その時点で空いている時間に来て頂くようにお願いいたします。

    少しでも多くの患者様に定期的な歯のメンテナンスをさせて頂くようにするために、

    ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。

     

    不安や疑問点あれば、

    お電話やラインなどでご連絡頂ければ対応させていただきます。

     

    医療法人 勝優会 東山デンタルクリニック

    理事長 東山 亮

    2021年7月14日

    みなさん、こんにちは。

    暑い日が多くなり、夏を感じるようになりましたね。

     

    さて、夏といえば何かと冷たいものを食べたくなりますね。

    かき氷、アイスクリーム、水羊羹、冷やし中華、そうめんなどなど。

    冷たいものを食べたり飲んだりした時に、キン!っと歯がしみたりしたことはありませんか?それはなぜなのか?

     

    それは、歯の表面から2層目にある神経が通っている象牙質(ぞうげしつ)と呼ばれる層が何らかの原因でむき出しになり、

    冷たい刺激に反応して痛みを起こすためです。

    この象牙質がむき出しになる原因は大きく分けて3つほどあります。

    ①虫歯によるもの

    ②噛む力が強すぎて歯の1層目が欠けてしまった場合

    ③歯周病で歯茎がやせ、プラス①や②が重なった場合

    です。

    治療としては、むき出しになった象牙質をプラスチックの材料で

    コーティングや、詰め物でふさぐことで、症状が劇的に改善します。

    せっかくの夏ですから、冷たくて美味しいものをたくさん堪能しないともったいないですよね。

     

    冷たいものを食べたり飲んだりした時に、キン!っと歯がしみたりして困っている方やしみないようにしたい方は、

    是非一度相談に来てみてはいかがでしょうか?思っているより簡単に悩みが解決できるかもしれませんよ。

    2021年7月2日

    みなさん、こんにちわ。7月に入り、梅雨の不安定な天候が続きますね。

    低気圧で体調が優れない人も、無理せずにゆっくり過ごしましょう。

     

    さて、今回は皆様にホワイトニングに関するお願いをしたいと思います。

    ホワイトニングに関しては理由に関わらず、当日キャンセルをお断りしております。

    キャンセル料等はかかりませんが、次回以降のホワイトニングの予約はお断りしています。

     

    ですので、確実に来院していただける日時にご予約いただくようにお願いしています。

    直前でも予約の枠が空いていれば予約できますので、

    「先の予定がわかりにくいけれどホワイトニングもしたい」

    という方は当日であっても一度お電話していただくことをおすすめしています。

     

    ホワイトニングに関しては予約の時間を長めに設定しているため、

    他の患者様の予約に影響することのほか、ホワイトニングに使用する薬剤の開封期限の点からも心苦しいのですが、

    当日キャンセルはお断りしております。

     

    当日キャンセルをお断りしているのはホワイトニングだけで、

    治療や定期検診に関しても予約通りに来ていただけるものとして準備はさせていただいていますが、

    当日キャンセルの際も次回予約をお受けしていますのでご安心ください!

     

    患者様の色々なご事情がおありのことと存じますが、

    ご理解・ご協力の程どうぞよろしくお願いいたします。

     

    医療法人 勝優会 東山デンタルクリニック

    理事長 東山 亮

    2021年6月24日

    みなさん、こんにちわ。

    もうすぐで今年も7月を迎えオリンピックが開催される予定ですが、色々と賛否両論あり、簡単にはいかない様子ですね。

    さて、今回は歯科衛生士さんの求人募集についてお知らせしたいと思います。

    当院も業務の拡大やより一層の診療体制の充実を目指し、歯科衛生士さんを募集したいと思っております。

    歯科衛生士さん本人はもちろん当院を一度ご検討いただきたいですし、

    また勤務先を探しておられる歯科衛生士さんがお知り合いにいる方には、一度当院が募集していることをお伝え願えたらと思います。

    募集内容に関しては下記の「歯科衛生士募集チラシ(PDF)」をクリックしてご覧ください。

     

    歯科衛生士募集チラシ(PDF)

     

    歯科医院もたくさんあるので当院を候補の一つに入れていただけると幸いです。

    一人でもたくさんの歯科衛生士さんと一緒に勤務できることを願っております。

    記載内容以外の詳しい条件などを知りたい方ははメールで問い合わせいただけたらと思います。

    ご連絡お待ちしております。

     

     

     

    2021年6月14日

    みなさん、こんにちは!

    大阪では緊急事態宣言が延長され、辛抱の日々がまだ続きますね。

     

    コロナ禍で歯の痛みを訴える人が多いことが東京医科歯科大学から報告されています。

    「コロナ禍で収入が減った人は歯の痛みを訴えることが多い、東京医科歯科大が報告」https://diamond.jp/articles/-/271832より参照

     

    この記事によると、精神的ストレスや歯科受診の延期、間食の増加などが関与しているようです。

    経済状況の影響を受けている方もたくさんおられるでしょうし、旅行や買い物など外出できない状況が続いているのでストレスが増えた方もおられるでしょう。中には、コロナが落ち着くまでは歯科受診を控えておられる高齢者の方などもいらっしゃるのではないかと思います。

    当院でもストレスによるものか歯ぎしり・食いしばりが生じ、奥歯に痛みを訴えられる患者さんが増えたように感じます。そういった場合、当院では歯ぎしり・食いしばりに対してマウスピース治療(保険適用)ボツリヌストキシン製剤注入療法(保険適用外)を行っています。

    治療により歯や顎にかかる強い力を軽減するだけでなく、睡眠の質を高めることができます。歯ぎしりや食いしばりなど思いあたることあれば是非一度ご相談いただきたいと思います。

    日々のメインテナンスももちろん重要ですが、コロナ禍という特異な状況だからこそより基礎体力をつけるためにもストレスによる体の不調への対策が大切となってきます。

     

    歯ぎしり・食いしばりがある方、最近歯科検診されていない方、口の中に不安がある方など口の中のことであればどんな患者様も可能な範囲で対応させていただきますので、お気軽にご相談ください!

    2021年5月24日

    みなさん、こんにちわ。

    今年は早くに梅雨に入り、雨の日が多くなっていますがいかがお過ごしでしょうか。

     

    さて、今日は医院の外観の雰囲気のせいか「乳幼児も診てもらえるんですか?」と聞かれることが最近増えましたのでここでお答えしたいと思います。

     

    答えはもちろん「診させていただきます!」です。

     

    当院でも年齢問わず、歯の生え始めた乳幼児様のフッ素塗布や検診もさせていただいています。

    通路も広くし、ベビーカーのまま診療室に入っていただけるようにしています。

    元気なお子様に対しては親御様の治療中にはキッズルームも完備していますし、アニメなど動画もリクエストあれば見られるようにしています。

    傍にいないと不安という方には、診療室がすべて個室になっていますので、家族皆様で入っていただくことも可能です。

     

    すでに当医院で治療中の方でお子様の歯を一緒に診てほしいという方や、

    お子様の初めての検診をどこで診てもらうか迷っている方はぜひ当医院 「医療法人勝優会 東山デンタルクリニック」をご検討ください。

    もちろん、親御様の治療の付き添いに一緒に来ていただくだけでも結構ですので、

    歯医者さんを身近に感じていただくきっかけになればと思います。

    このご時世ですが、日本歯科医師会の感染症対策のチェックリストに基づき、診療していますので、

    お子様も一緒に安心してご来院ください。

    2021年5月12日

    みなさん、こんにちは。

    5月に入り、新年度からの生活も落ち着いてきたところでしょうか。

    しかしまだまだコロナウイルスに振り回され、気が滅入りますね。

     

    さて、この時期、学生も働く人も定期健康診断があるかと思います。

    特に小学生から高校生の方は歯科検診も一緒に行われます。

    この年代のお子様は、体の成長とともに歯の生え変わりや顎の成長も著しく起こるため、毎年の歯科検診で成長を見守っています。

    時には、歯科検診に引っかかった!と、歯医者さんにチェックしてもらうための用紙を学校からもらってくることがあります。

    そんな時は、きちんと歯科医院を受診し、問題があるのか、何が問題なのか、

    深刻なのか、深刻ではないのかなど把握する必要があります。

    歯科検診で用紙を貰った場合は、お子様を歯医者さんに行くように促してあげて下さいね。

    歯は見た目ももちろん、楽しく食事するためにも大事なものであり、生活の質の向上にもつながります。

    笑顔あふれるご家庭づくりに、私たち東山デンタルクリニックスタッフ一同、ぜひともご協力させてください。

    2021年4月28日

    みなさん、こんにちは。

    いい気候となり、出掛けたくなる季節がやってきましたが、

    医療がひっ迫している今は一人一人の行動が重要であり、我慢が必要ですね。

     

    今の世情では、特に小さいお子様のいる方やご高齢の方など、歯科医院自体が怖いと感じておられる方も多いのではないでしょうか。

    そこで、当院でも3回目の緊急事態宣言を受けてより一層感染対策を徹底するとともに

    患者様には安心してご来院していただくために

    非接触体表温検知器とCO2濃度センサーを導入いたしました。

     

    CO2濃度センサーに関しては

    厚生労働省より換気の基準の目安の一つとして、

    「二酸化炭素(CO2)濃度を1000ppm以下」にするようにとされています。

    主に、飲食店で設置が推奨されていますが、安心していただくために設置しました。

     

    また、来院患者さんには以下の3点のお願いをしております。

    ・手指の消毒

    ・診療中以外のマスクの着用

    ・検温のご協力

     

    他の患者様、スタッフともに安全を確保するためにご理解、ご協力お願いしております。

    また、待ち時間を避けていただくためにも、あらかじめご予約いただくことを推奨していますが、

    「密」にならないように空いている時間帯などをご希望の方はお電話でご相談ください。

     

    その他、不安な点や改善点がございましたら、スタッフにお気軽にお申し出ください。

    2021年4月22日

    みなさん、こんにちわ。

    新型コロナ感染症が確認されてから早くも1年経ちましたが、

    今年も人の集まりは難しいGWとなりそうですね。

    当院でも感染対策を徹底しながら、GWも診療させていただく予定しております。

     

    そこで、今回は2021年GWの診療時間のお知らせをしたいと思います。

     

    2021年4月

    ~28(水) :通常診療(午前診療 9:30~13:00、午後診療 16:00~21:00)

    29(木)   :9:30~14:00

    30(金)    :通常診療(午前診療 9:30~13:00、午後診療 16:00~21:00)

    5月

    1(土)     :通常診療(午前診療 9:30~13:00、午後診療 14:30~17:00)

    2(日)     :9:30~14:00

    3(月)     :9:30~14:00

    4(火)     :休診

    5(水)    : 9:30~14:00

    6(水)~    :通常診療(午前診療 9:30~13:00、午後診療 16:00~21:00)

     

     

    診療時間が一部変更となっております。原則予約の最終受付時間は診療終了30分前となっております。

    救急も可能な範囲で対応させていただきますので、来院歴の有る無しに関わらず、

    歯に関するトラブル、ご相談がありましたら一度お電話ください。

    2021年4月16日

    みなさん、こんにちは!

    日に日に暖かくなり、春の訪れを感じる今日この頃ですね。

     

    東山デンタルクリニックでは『ボツリヌストキシン製剤注入療法』という新しい治療を始めました。

    どんなものかというと、咬筋に天然のタンパク質を注入することでリラックスさせ、歯ぎしりや食いしばりを改善する治療法です。

    下記のような効果が3~6ヶ月持続するとされています。

    ・噛んだ時の奥歯の痛みが改善する

    ・顎の痛み(顎関節症)が改善する

    ・歯のすり減りを予防する

    ・被せ物や詰め物の破損を予防する

    ・エラ張りが改善する

     

    これまで、歯ぎしり・食いしばりの治療はマウスピースしかありませんでしたが、

    違和感が強く使用できない患者さんも多くいらっしゃいました。

    ボツリヌストキシン製剤注入療法は根本の原因である咬筋をリラックスさせるため、

    ほとんど違和感なく歯ぎしり・食いしばりを改善することができます!

    ボツリヌスと聞くと怖いイメージをお持ちの方もおられると思いますが、

    ボツリヌス菌そのものを注入するわけではないので、ボツリヌス菌に感染する危険性はありません。

     

    ご興味がある方には詳しく説明させていただきますので、お気軽にご相談ください!

    1 2 3 4 5