ブログ|新大阪・東三国の歯科(むし歯・歯周病・入れ歯)・小児歯科・予防・クリーニング・歯科口腔外科・セラミック治療・ホワイトニング・マウスピース製作・インビザライン|医療法人 勝優会 東山デンタルクリニック

背景色の変更:
文字サイズの変更:
〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原4丁目5-26
WEB予約
  • 予約
  • 電話
  • メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2021年9月1日

    皆さん、こんにちわ。

    気が付けばもう9月になっていました。少しずつ日が暮れるのも早くなって、秋が見えてきましたね。

     

    先日、歯周病治療の勉強会へ行ってきました。

    歯周病とは一言でいうと歯を支える歯茎や骨が壊されていく病気の事を言います。

    その原因は、食事をするとおよそ24時間後につくられる歯垢(しこう)と呼ばれる「細菌の塊」が炎症を引き起こします。

    歯磨きをすると歯茎から血が出た経験はありませんか?

    それは歯周病の初期サインです。放っておくと重度の歯周病に進行してしまう危険性があり、

    最悪の場合は歯を残せない事もあります。

    こういった歯周病を防ぐには細菌のすみかとなっている歯石や病的な組織を除去する歯周病治療が必要となります。

    (ちなみに、歯石とは歯垢が固くなったものを言います。)

     

    歯周病治療の勉強会では、歯茎の中の見えない歯石を除去する色々な方法を学んできました。

    歯のクリーニングは口の中の健康にとって重要なことであり、

    皆さんも定期的に歯のクリーニングにお越しいただくことをお勧めします。

    今回の勉強会では参考になることがたくさんあったので、今後もこのようなセミナーにこれからも参加するなどして、日々技術の習得に励みたいと思います。

    (従業員 24歳、歯科衛生士)