ブログ|新大阪・東三国の歯科(むし歯・歯周病・入れ歯)・小児歯科・予防・クリーニング・歯科口腔外科・セラミック治療・ホワイトニング・マウスピース製作・インビザライン|医療法人 勝優会 東山デンタルクリニック

背景色の変更:
文字サイズの変更:
〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原4丁目5-26
WEB予約
  • 予約
  • 電話
  • メニュー
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 2020年9月24日

    みなさん、こんにちは。

    9月も後半に入り、涼しい日も増えてきましたね。

     

    <全て白い歯を持つことがステータスに>

     

    近年の日本でもお口の中を健康に保つ意識が世の中に根付いてきました。

    虫歯の予防をはじめ、歯周病の予防、お口の定期的なおそうじ、歯ならびの改善、ホワイトニング…

    特に歯への意識が高い欧米人や芸能人の口もとを見て、白い歯にあこがれる方も多いでしょう。

    今の日本でも、白い歯がそろっていることが一種のステータスのようになってきています。

     

    <2020年9月から前歯の白いかぶせ物も保険適応に!>

     

    ついに、2020年9月の歯科保険点数改定にともなって、前歯の白い歯が保険で作れるようになりました!

    これまでも白い歯を保険で入れることは出来ましたが、金属の上にプラスチックを貼り付けていたのでプラスチックが欠けてしまったり、歯ぐきが痩せてしまったりすることで前歯に金属が見えてしまうことがありました。今回の白い歯は強化プラスチックの固まりを機械で削って作るので、前歯に金属が見えてくることや、金属アレルギーの心配もありません。ただし、色の種類が限られていますので、細かい色の調整などは難しいときもあります。

    下記にこれまでの保険の前歯と新しい保険の前歯の写真をお示しします。

    左側がこれまでの保険の前歯(前装冠)、右側が新しい保険の前歯(CAD/CAM冠)のから見た写真です。

    左側がこれまでの保険の前歯(前装冠)、右側が新しい保険の前歯(CAD/CAM冠)のから見た写真です。

     

    これまでのものと、もともとの色合いは違うのですが、新しい被せ物は透明感があるので

    よりきれいに見えると思います。

    前歯は非常に目立つところでもありますので、やはり綺麗にしておきたいですよね。

    今回、保険が適応となりましたので、今までコスト的にやりにくかった方も考えてみてはいかがでしょうか。

     

    前歯の見た目が気になる方や保険で作れる歯についてもっと詳しく聞きたい方はお気軽にご相談下さい。